遊びや造形活動で創造力を開発するアトリエ

トップ > 保護者の方々のお便り > 瑞穂プレイルーム/会員様のお便り

瑞穂プレイルーム/会員様のお便り

「えんちゅうちゃん」
瑞穂プレイルーム
保護者会員 服部 由佳 様 寄稿
幼小コピカ 服部 湊 くん (6歳)
親子コピカ 服部 琳 ちゃん (2歳)
瑞穂プレイルーム瑞穂プレイルーム

 瑞穂プレイルームとの出会いは約四年半前になります。職場復帰から一年が経ち、長男も保育園に慣れ、時間に追われる毎日から少し心の余裕がでてきた頃でした。
 「子どもに何かお稽古ごとを」と考え、真っ先に思い浮かんだのは「造形教室」でした。
 小学校の図画工作、中学校の美術と学年が進むにつれ、私にはその時間が苦痛でしょうがありませんでした。デッサン画が思うように描けず、つらくて涙した記憶が今も鮮明に残っています。
 「子どもにはそんな思いをさせたくない。」そんな気持ちでパソコンに向かい、辿りついたのが瑞穂プレイルームのホームページでした。
「ここなら描くこと、作ることが好きになりそう。」直感的にそう思い、そうときたら「百聞は一見にしかず」。早速、体験アトリエに参加しました。
 体験アトリエで、子どもの活動を最大限に尊重しながらも、子どもの「できた!」「たのしかった!」「またやってみたい!」をうまく引き出すサポートをしてくださるところに感銘をうけ、入会することを決めました。  余談ですが…この体験アトリエで最初に紹介されたお友達が「えんちゅうちゃん」(円柱の積み木)だったので、それからずっと我が家ではアトリエのことを「えんちゅうちゃん」と呼んでいます。  初めての活動は「絵画」。題材は「伊勢エビ」でした。生きた伊勢エビをおそるおそる持ち上げ、少々こわばった息子の笑顔は未だに忘れられません。
 それから、積み木・お料理・絵画等々、家庭では用意できないスケールの製作・活動を通して、自分を表現することの楽しさを息子も私も獲得することができました。
 しかし、今日までのアトリエ活動で毎回調子良く、楽しくできたわけではありません。
 保育園での行事が忙しい時、お友達との関わりで悩んでいた時、他のお稽古ごとを新しく始めた時に子どもが感じていたストレスがアトリエでも出た時期がありました。
 そんな子どもの様子を中島先生は素早く気づいてくださり、本人の中に残っているヤル気に根気よく付き合って下さいました。保護者に対してもアトリエでの様子を詳細に伝えて下さり、その活動をどう家庭でつないでいくかを具体的にアドバイスいただきました。
 おかげで低迷期を乗り越え、今では「今日のえんちゅうちゃん、何やるのかなぁ?」とか、今年度から入会した妹と二人で、♪かっちんこ。
この子はどこの子かっちんこ。この子ははい、お名前は♪とアトリエ開始のごあいさつの歌を口ずさんだりしています。  また家庭での学習にもアトリエでの活動が生かされている場面に出会いました。ある時、算数の問題集をやっていました。いろいろな立体を側面や真上から見るとどういう形かという問題だったのですが、息子はスラスラと解いていきました。「よく解ったわねぇ」と聞くと。「だってえんちゅうちゃんでさ、積み木やってるでしょ。それと一緒じゃん」と返ってきたのです。
 息子は積み木活動を通して自然と形を様々な角度から捉えることができるようになっていました。このことは今後の学問的な勉強をするようになっても、大きな力になると感じています。
 今年度より入会した娘はお兄ちゃんが活動している姿を教室の外からいつもうらやましそうに眺めていました。やっと自分もその中に参加できることになり、今は楽しくてしょうがない時期のようです。
 普段は食事などで少しでも手が汚れるとすぐに拭きたがる、ほんの少々潔癖(?)なところのある娘ですが、絵の具を見たらそんなのもどこへやら。全身をつかう勢いで(終わると髪の毛がカラフルに染まっています…笑)、彩色遊びを通して今の自分を表現してくれます。
 それ以外の活動でも、積み木でロケットを作った後、テレビでロケットを見ると「りんちゃんがえんちゅうちゃんで作ったのといっしょ」。
 また自宅でカレーを作っていると、「りんちゃんもえんちゅうちゃんで作ったよ、おいしかったねぇ。」と自慢気に教えてくれます。
 何かを創り上げた時に味わう達成感と、それを共有してくれる・見守ってくれる人がいる環境が自分に対する自信につながっていくのだと感じています。
 「図工・美術嫌いにさせたくない」という親の思いから出会ったアトリエですが、得意・不得意という能力の問題ではなく、「たのしい!」「できたぁ!」「すごーい!」という体験を糧に人や生活とつながっていく力を身につけていってくれたらいいなと思っています。

もっとお便りをご覧になりたい方へ
「和久洋三のわくわく創造アトリエ/瑞穂プレイルーム」会員様のお便り

<瑞穂プレイルーム 過去のお便り>の関連ページです

和久洋三のわくわく創造アトリエに関するご質問・お問合せは
下のボタンをクリックすると、全国の「和久洋三のわくわく創造アトリエ」一覧が表示されます。ささいなご質問から詳しいご相談まで、お気軽にお問合せください。