遊びや造形活動で創造力を開発するアトリエ

トップ > 保護者の方々のお便り > 童具館プレイルーム/会員様のお便り

童具館プレイルーム/会員様のお便り

一生懸命で自由
童具館プレイルーム
保護者会員様 寄稿

息子は、一歳前からアトリエを始めて、今年で九歳になりました。
きっかけは、わたしと二人でいる時間に予定を入れたかったからです。
二人の生活に、予定があるのはとても助かりました。
はじめて何年間かは楽しんでいるのか、何をしているのかよくわかりませんでした。
数年たった後、毎回楽しみにしていて、活動中、全力で集中し楽しんでいるんだなーと、思うようになりました。
それは帰り道でずっと歌っていたり、その日の寝つきが良いからです。安心しました。
今は小学校に入って空いている時間は、工作をして過ごす事が多いです。
ひらめいて、集中して疲れ果てて、うまくいかずとげとげしはじめて、かんしゃくを起こして、私に頼り、けんかになって、怒り狂いながらまた集中。
毎日よくやるよなあ、と思いますが戦いは毎日続くのです。
できあがると、嬉しそうに持ってきます。いきいきとプレゼンをしている顔がカッコイイです。
私と試し遊びをして、改良され完成したものは、お友達と遊んでるようです。
今の息子は、一生懸命で自由です。
これからも、我が家のひらめき先生でいてほしいです。
いい顔を見ていたいし、「さすがだねー!すっごいじゃん!」
と、言い続けたいと思っています。

もっとお便りをご覧になりたい方へ
「和久洋三のわくわく創造アトリエ/童具館プレイルーム」会員様のお便り

<童具館プレイルーム 過去のお便り>の関連ページです

和久洋三のわくわく創造アトリエに関するご質問・お問合せは
下のボタンをクリックすると、全国の「和久洋三のわくわく創造アトリエ」一覧が表示されます。ささいなご質問から詳しいご相談まで、お気軽にお問合せください。